Jコーポレーション
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
J コーポレーション
スーパーラビット
スーパーラビット 保守料無料 ランニング費用無し
緊急地震速報
SR-SQ300J-SV  緊急地震速報 サーバー利用料無料
機能・特徴・訓練
スーパーラビット 特徴・機能
●保守料、メンテナンス料、サーバー利用料などは不要
  保守料、メンテナンス料、サーバー利用料などは不要なのに、5年間の機器本体の故障修理は無償、代替機は先出しにて
  無償貸出、いたれつくせりでご提供!

●安心をリードする、通信状態保守
  大好評!  遠隔監視サポート!   通信状態保守!
  緊急地震速報 配信サーバーとの接続状態を遠隔監視、通信障害による切断異常を機械だけに任せにしません。
  障害時には20分単位でメール、その後、 30分後には直接お電話でもお知らせします。   通信状態保守の詳細はコチラ

●ピンポイント情報
  設置場所の位置情報(緯度経度、地盤増幅率の登録)により、地震が到達するまでの猶予時間、予測震度を、カウンダウンで
  お知らせします。

●震度設定別 3接点出力
  警報を出す震度の設定が3種類可能。
  例えば、
  接点1・・・震度設定を震度5弱で設定、震度5弱以上の地震で放送設備の自動起動で一斉放送
  接点2・・・震度設定を震度4で設定、震度4以上の地震で自動ドアの開閉制御をする
  接点3・・・震度設定を震度3で設定、震度3以上の地震でエレベータを制御する
  複数の震度を設定をすることが出来るので、異なる機器を任意の震度で制御することが可能にります。 

●放送設備との連動、機器の緊急停止、パトライト制御が可能
  放送設備との連動、電光掲示板への表示、パトライト回転灯の制御、製造機器の緊急停止など機器の制御が可能
  放送設備の自動復旧も可能

●音声遅延機能
  放送設備への警報音声の頭切れを防止するために、発報音声を0秒〜3秒遅延することが可能。

●避難誘導の音声
  カウントダウン0の後、避難誘導・注意喚起の音声を出力する事が出来ます。  (注意喚起音声の時間調整も可能)

●通報禁止時間帯の設定機能
  設置場所の周辺に、警報音声などが聞こえるので、夜間は発報しないでほしい。 
  自動ドアやセキュリティの解除を発報と同時に設定しているので、夜間は接点出力したくない。
  このような要望にも対応し、発報をしない通報禁止時間帯の設定が出来ます

●時報機能
  指定時間に時報を鳴すことで、スーパーラビットと放送機器との接続状態が確認できます。 
  接点及び外部音声は出力されません。

●発報履歴
  スーパーラビットが発報した履歴を確認することができます。

●防災訓練、試験放送
  本体のボタン操作で、いつでも防災訓練・試験放送の実施が可能。 (震度1〜7・猶予時間0〜99秒で自由に設定できます)
  テスト放送時に、外部出力を制御の「する・しない」の選択が可能。

●大地震発生に伴う回線切断時のバックアップとして「デジタルもぐら」との連動が可能
  FMラジオタイプの「デジタルもぐら」との連動で、インターネット回線が切断されても緊急地震速報を受信することができ
  ます。  また、東海地震警戒宣言、 自治体要請の緊急警報放送にも対応することが出来ます。

●本体修理保守
  ご導入いただいてから、5年間、本体に不具合が生じた場合は、無償にて機器を修理させていただきます。
  出張による調査及び機器交換作業費、及び天災及びお客様の過失による故障・破損は実費負担となります。
  本体修理保守の詳細はコチラ

●代替機保守
  機器が絶対に故障しないという保証はありません。
  機器に障害が確認された場合には、代替機を先出にて無償貸出致します。
  出張による調査及び機器交換作業費、及び天災及びお客様の過失による故障・破損は実費負担となります。
  代替機保守の詳細はコチラ

●電話サポート保守
  機器の震度設定を変更したい、防災訓練を実施したい、本体の設定内容を変更したいけど、操作方法が、
  「取扱説明書だけでは不安」   どのようなことでも専用電話でサポート!   電話サポート保守の詳細はコチラ

●防災メール配信  津波警報、気象警報、緊急地震速報 (オプション)
  津波警報、気象警報、緊急地震速報をお客様の指定したメールアドレスへ配信。
  配信時間及び配信曜日の選択ができ、配信地区は全国又は特定地域から選択可能。
  ニュースより早く知る事で、初動体制をすばやく立ち上げることができます。    詳しくは、コチラから

●サイネージ、PCへの警報割込表示 (オプション)
  放送設備による一斉放送とは別に、オプションのタイガーCALLを利用すれば、デジタルサイネージクライアントPCへの、
  警報情報の割込表示が可能となります。
  さらなる活用範囲が広がりました。   詳しくは、コチラから
緊急地震速報
毎月の利用料
不要!
遂に!
高度利用者向け緊急地震速報
保守料・修理費